Code for History

"Code for History"はIT技術を歴史学上の問題の解決に使うコミュニティです。強調したいのは、我々にとってIT技術は「手段」であって「目的」ではありません。「目的」は歴史学上の問題を解決する事であって、必要であればITでない手段も活用します。常に最優先なのは、問題を解決することです。

SotM

SotM2017向けにMaplatを整備してみて

Maplatを今年のState of the Map Aizuwakamatsu向けに整備しての気づき: ‬ ‪データ整備:‬ 同じ地域の古地図を多数マッピングする場合、正確地図側のマッピングポイントはほぼ同じところになる場合が多い。地域毎のマッピングポイント候補データセットか、あ…

© TileMapJp/歴史国土/地図タイル工法協会