Code for History

"Code for History"はIT技術を歴史学上の問題の解決に使うコミュニティです。強調したいのは、我々にとってIT技術は「手段」であって「目的」ではありません。「目的」は歴史学上の問題を解決する事であって、必要であればITでない手段も活用します。常に最優先なのは、問題を解決することです。

2014-07-27から1日間の記事一覧

ちずぶらり相互ダウンローダ作成しました

前記事で、 震災記憶地図では、次のようなURLスキームで、作成された地図を追加できます。 eqstroll://od/[地図ID].kmz?sup これ、odという文字が使われているので、これをcsに変えるとcss3~系サーバにあるデータも読めるようです。 すると、いろんなちずぶ…

ちずぶらりデータへのアクセス方法解析結果(その1)

別ブログに投稿した内容の再編集再掲です。 今後、ちずぶらり及び周辺技術の話題は極力こちらに集めたいと思っております。 ちずぶらりデータのオープンデータ化の表明が為されました。 こちらのイベントの場において、ATR Creativeの高橋徹さんによって、ち…

ちずぶらりHackersはじめました。

古地図、絵地図を扱うiOSアプリ、ちずぶらりシリーズをハックし倒すサイトを始めました。 同アプリはチーフプロデューサの高橋徹氏が一部オープンデータ化を明言されました。 が、オープンデータとして活用していくためには、データアクセス方法、データ形式…

© TileMapJp/歴史国土/地図タイル工法協会