Code for History

"Code for History"はIT技術を歴史学上の問題の解決に使うコミュニティです。強調したいのは、我々にとってIT技術は「手段」であって「目的」ではありません。「目的」は歴史学上の問題を解決する事であって、必要であればITでない手段も活用します。常に最優先なのは、問題を解決することです。

2014-01-11から1日間の記事一覧

未来志向の靖国問題

タイトルはノリです。英霊が「靖国で会おう」と望んだから、とか、「分祀は宗教への介入」とかいろいろ屁理屈が聞かれるけどさ、過去の英霊だけじゃなくて、「七生報国」「暴支膺懲」の声がまた聞こえ出した昨今、もっと考えないといけないのは将来の英霊が…

大阪環状線遅延で「次の列車はすぐに参りますから、無理なご乗車は…」とかアナウンスするの

昨日大阪環状線で朝、大規模な遅延が発生したので、その様子を見てて思った事。 幸い私は、列車が純粋に遅れた以外は、乗れなかったとかの被害には巻き込まれなかったんだけど。大阪環状線はいろんな種別の車両走ってて、ドアの位置が異なるから、次の列車の…

© TileMapJp/歴史国土/地図タイル工法協会