Code for History

"Code for History"はIT技術を歴史学上の問題の解決に使うコミュニティです。強調したいのは、我々にとってIT技術は「手段」であって「目的」ではありません。「目的」は歴史学上の問題を解決する事であって、必要であればITでない手段も活用します。常に最優先なのは、問題を解決することです。

ポケモンGOのマネタイズはB2C2B

ポケモンGO、誰がどうやっていくら儲けているのか プレイヤーは1億人、経済効果は10兆円!?

ソシャゲとの比較視点ではB2CよりむしろB2B(2C?)だというのはその通りだけど、しかし位置ゲーの視点では、昔から位置ゲーはB2B2Cでのマネタイズは当たり前だった。
ポケモンGOのすごいところはそこにプラットフォーム性を導入したところ。

クライアントとしてのBとカスタマーとしてのCが同次元で存在して、運営が中抜き以外不関与で勝手に経済がまわるエコシステムプラットフォーム、B2C2Bとでも言えるような仕組みを導入したところがポケモンGOの新しいところだと思う。

© TileMapJp/歴史国土/地図タイル工法協会