Code for History

"Code for History"はIT技術を歴史学上の問題の解決に使うコミュニティです。強調したいのは、我々にとってIT技術は「手段」であって「目的」ではありません。「目的」は歴史学上の問題を解決する事であって、必要であればITでない手段も活用します。常に最優先なのは、問題を解決することです。

2匹目のドジョウを得たければ、2匹目のドジョウを目指さないこと

アングル:ポケGO「二匹目のどじょう」は厳しいゲーム各社

2匹目のドジョウを狙いたければ2匹目のドジョウを狙おうと考えるのをやめることじゃないかな。
かつて一時は位置ゲー最大手だった某サービスは、ゲームスキームの全く違うソシャゲのマネタイズ手法を考えなしにそのまま持ち込んだり、追い抜かれて1位になったライバルサービスが成功した某施策を、2位がやっても有害無益な施策だったのにこれもそのまま真似したりして大失敗した。

そして今回のポケモンGOは、マネタイズマネタイズを前面に出すよりも、まず世界観を確立してその中に自然にマネタイズ要素を隠す方が受け入れられる事を示していると思う。

なので、ポケモンGOが流行った、研究して2匹目のドジョウを、ではなく、こういうスキームのゲームでも流行る余地のある事がわかった、なら俺はこんなゲーム作りたい、を追求した方が当たるだろうと思う。

© TileMapJp/歴史国土/地図タイル工法協会